世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

◆◇行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示◆◇

◆◇電話:03-3640-3742◆◇
◆◇営業時間/16:00-23:45◆◇

◆◇定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。
◆◇

◆◇東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。◆◇

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック">NBAオフ会パック
offpartypack_master_w150.jpg

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で3500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃


*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウント
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。

◇◆◇◇◇

日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ★

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

「BALL TONGUE 3周年パーティー」ロングレポート! by MUЯ

14時
仕込み開始
盛りつけ以前の調理はここで総てすませとく。
パーティー中は俺はキッチンには入らず、毎年手伝ってくれてるtak君に任すつもり。

会場設営の仕上げ。
前日にかなりやっておけたので、今回はわりと楽。
とくに音響機材のセッティングが済んでたのはデカかった!
その他諸々も、これまでに大小いろんなイベントを重ねてるおかげか、手慣れた感じでさくさく。

15時
突然の来客、kazuさん(big mama)!
花くれたー。ありがと!

16時
Gondwanaさん登場。
さらにS1さん&STも。
このメンツが揃ったなら必然的に、検討中だったUST放映を決定!
他にも色々と手伝ってくれましたー。この割り振り感とか一緒につくってく感じとか、かるく工事の頃を思い出す。

17時
David Tamargo Poloがデカいかばんで登場。
ST+BORN2BALLブースが出来上がる。

18時。
スタッフを頼んでた面々が続々と集結。頼もしい!
DJ MIKOも早めの到着。機材やサウンドの確認に余念なし。
KEN KAWANAMIはチョークを握る。
minaさんとannaはソファにちょっこり。

19時開場。
さーはじまったー!
お客さんが徐々に徐々に増えてく。店内の空気が動き出す。
DJ JustaFiltaがバタバタと会場に着くと同時にゆったりとした曲をスピン。
3rdAP03.jpg
ライブショーケース組も続々と到着。あいさつと最終確認をすませ、彼らは出番に備える。

20時15分。15分押しでライブショーケース開始!
パーティーMCが、パフォーマーの紹介。
あれ・・・?

紹介してるこの声と、あの独特の風貌は・・・・・、MC MAMUSHI
3rdAP04.jpg
今回仕込んだ、サプライズの1発目w。
ストリートボール界を軸に、さまざまな舞台で日々進化を重ねるストリートMCが今夜のパーティーの案内役。
さすがいい存在感だー。ありがと!

で、パフォーマー1組目はX-BALL INC.,
ここにサプライズ2発目!
フリースタイル界から忽然と姿をくらませていたあの男が、かつて自らが立ち上げたこのクルーにて今夜復活!
その名はリー(aka BABY GIFT)。相変わらずの生意気さとパキパキ感。
技術もさることながら、空気を作る能力がさすが。そこに軟体系フリースタイラーの雄、ノックがさらなる興奮をかぶせていく。
3rdAP01.jpg3rdAP_02.jpg

ひとつだけ申し訳ないのは、じんじ(aka KAMIKAZE)が急遽事情があり来れなくなってしまったこと。。。
本来この3人で、新生X-BALL INC.,なんだけどね。

じんじファンの皆さんは、いずれの機会までの貸しってことにしといてくださいな_m[/_.]m_

まぁどちらにせよ、このオリジナルクルーの2人は不足を補って余りある腕前。
フリースタイル初見のお客さんも割といたこの夜、かなりのインパクトを残してくれたはず◎


ちょっと準備を挟んで、2組目はJBK&Agarui
おい、これっ…、かっこよすぎだろーーーーーー!
3rdAP11.jpg3rdAP12.jpg

もー完全にやられたわ。。。
入りと終わりにちょっと持ち歌をやった以外はすべて、ジャンベが刻むビートと場の空気をとりこんだフロウのフリースタイル。それを圧倒的なボリュームと力をもった言葉の羅列で、さらっとやりきる技量がすごすぎる。。。
JBKによる2つのジャンベもそれに呼応して、会場の熱気をその鼓動とともに増幅していく。
リリックはどこか愉快なところもあって、笑顔のお客さんもちらほら。
すっげーいいもん見せてもらったよ。個人的にもありがとう!


そしてショーケースのトリとなる3組目はBLUE ANT LOG
まずはステージ中央で、Gonantなる人物によるジャンベソロがはじまる。
やがて大きな心拍音のようなビートに変わったときに、1人2人とステージに集い、総勢4名によるジャンベ音楽隊が現れた。
これもある意味、サプライズ3発目w。
で、どーせならそれは会場に来た人だけが知る事実にしといても面白そーなので、あえて正体は明かさずこのままの調子でレポート続けます(個人個人のmixiやブログでのネタばれはご自由にw)。
ゆったりと始まったビートの中で、交互に交わされるソロパート。
徐々にビートが早まるにつれて、演者のテンションも観客の反応も徐々にあがっていく。

休憩を兼ねたMCを挟んで、ラスト曲に突入。
The VISITOR/扉をたたく人でも取り扱われてたビートをベースに、全身で表現するドラミングの応酬がスタート。
さらに、様々な楽器を観客にも配り終えると、そこからは会場全体で音楽を奏でるフリーセッションに!
会場が一体となり、色んな音が重なりあってひとつの曲となる。愉しいことにひたる笑顔も重なる。
最後の最後は、みんなが手にしたクラッカーを同時にバン!
ショーケースは、大興奮の幕切れとなれたはず。愉しかったなー◎


そこから、俺がちょっと3周年のあいさつさせてもらって、祝杯!
時間はたぶん…、
21時半。

この前後1時間半くらいが、来客数で云えば一番すごかったかも。
うかつに動くと、身動きとれない感じ。バスケカフェならではの体格大きいお客さんも多くて、遠目に山脈ができてたしねw。
ストリートボール界おなじみのDJ MIKOがまずはテンション高めの選曲で、会場の熱気をさらにあげる。MAMUSHIとのコンビネーションもさすがじゃの。
次いでDJ GEORGEBEATZは、渋くクールに繋いでる。やっぱいいなー。普通にファンです、俺。まだまだ聴きたい名曲続きだったけど、ちょっと時間が押しちゃってたのもあり、やや短めに。ごめんねー。
続いてのDJ OMWCは、バスケ系の身内が一番楽しみにしてたDJ。やたら長身で目がきれいなので、DJする姿も絵になるなー。やつはサイドMCの腕前もすごいので、いずれDJとMCの1人2役プレイなども期待ー。はははw。
3rdAP08.jpg3rdAP09.jpg3rdAP10.jpg



3rdAP14.jpg3rdAP13.jpg
3rdAP20.jpg3rdAP18.jpg
3rdAP29.jpg
3rdAP23.jpg3rdAP21.jpg
3rdAP17.jpg3rdAP22.jpg
3rdAP26.jpg3rdAP25.jpg
3rdAP19.jpg3rdAP24.jpg
3rdAP30.jpg
3rdAP27.jpg3rdAP28.jpg
3rdAP16.jpg3rdAP15.jpg


今回のパーティーの特徴のひとつは、後半戦も勢いがあったとこ。
1周年や2周年のときは、日付が変わってしばらく経ったら、それなりに勢いは落ち着いたし、コアな面々のみ残ってまったりという感じだったんだけど、今年はそこからもう一山!…みたいな感じにw。


感動したのは、HIROさんの全身全霊をあげて盛り上げてくれてる優しさと、福岡から戻って夜中の2時半に来てくれた康平の気持ち。どっちの行動も、友情を感じて嬉しかった。
3rdAP05.jpg
夜更けまでずっとプレイを続けてくれたMIKOもありがたい限り。
選曲も、フロアのピーク時やALLDAYなどでのスタイルとは違い、メローで心地よくさせつつもブラックミュージックのルーツをしっかりと感じさせるニクい仕上がり。これからは真夜中のMIKOにも注目しといたほうがいいよー♪


Dr.KOUと憲吾さんの太っ腹な男気サービスには、みんな感謝してたよー。もちろん俺からもありがとう。
2人とも遅くまで残ってくれて、それぞれ楽しそうで良かった!
てかこう君は今年も、やはりさすがの11時間滞在だったのではw?


なんかみんな暖かくて、おかげさまで終始暖かいパーティーで、幸せな気持ちになれました。
ありがとうと云いたくて集まってもらったはずなのに、その気持ちをお返しするどころか、ますますありがとうって思わせられちまったなー。。。。
てことで、4年目に突入したこれからも、より一層心地よい空間で在り続けることや、面白い何かを発信し続ける場であるよーに、そしていつまでも仲間のよーな家族のよーなお客さんたちを暖かく迎えられる場であるようふんばります。

3周年は1周年、2周年同様に節目であると同時に、DJ MIKO、じろー、X-BALL INC.,など、かつて渋谷asia-pで、俺が渡米する前に仲間とやったROOPS vol.2というイベントの頃を思い返すようなメンツでもありました。そのイベント自体は6年前くらいの開催で、まだストリートボールは黎明期(ちょうど夜明け前くらいの時期)にあったし、300人程度の集客だったから知ってる人もほとんどいないと思う。けど当時からシーンにいた仲間はほぼみんな集まってたし、俺個人としてもそれまでの集大成的な感じで思い入れがあった。

それに匹敵する節目みたいな意味でもいい夜◎



ありがとう!万感の想いをこめて。


p.s.,

受付:けんぼー、けん
ビデオ:前ちん、あじゃ
写真:けんぼー
バー:りえ、かずひろ
外バー:けんじ
キッチン:tak
物販:ST、ひでまろ、になちゃん

お疲れさま&ありがとう。

来れなかった人も、気持ちはわかってるよっ。勝手にw。
プロモーションに協力してくれたみんなもホントありがとう!
また愉しいことやってきましょう!

BALL TONGUEオリジナルグッズ、オンラインストアでも好評発売中♪
さてっ、この木場バスケカフェブログ、はて何位??

By MUЯ
comments(1)|trackback(0)|★EVENT REPORT_イベントレポート|2010-03-15_18:47|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

行きたかった!!
超悔しい!
今度ぷらっとお邪魔するよー
もっと近ければいいのにーーーー

basketballcafe_twitter

MURontheDL_twitter

hojaluna_twitter

"just do that shit"

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ