世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓 BLUE ANT LOG RHYTHM JAM / みんなでジャンベとか叩く会 vol.6 by rusui
fc2ブログ

世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示

電話/03-3640-3742
営業時間/16:00-23:45

定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。


東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。

*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウントinstagramアカウント

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で4500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。



日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ。

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

BLUE ANT LOG RHYTHM JAM / みんなでジャンベとか叩く会 vol.6 by rusui

4月もやります。みんなでジャンベとか叩く会の6回目 in 木場・BALL TONGUE。今回からイベント名を変えました。BLUE ANT LOG = BALL TONGUE 3周年パーティで誕生した謎(?)のハーメルンの笛吹き的打楽器音楽隊。音楽は誰もが楽しめるもの。音を楽しむという観点で言えば、上手い下手は関係なく、自分が楽しめ、周りが楽しめ、自分と周りが一体に楽しめればそれがすべてではないか!という精神を体言するような音楽隊。その名前をいただきイベント名にしました。と言うか、元々、このイベントがきっかけで生まれたのがBLUE ANT LOGだったりもします。ちなみに、偉大なデューク・エリントンの有名な言葉に「この世には2種類の音楽しかない。それは良い音楽と悪い音楽だ。」というものがありますが、解釈はいろいろできるのでしょうが、ここでは、純粋に楽しめる音楽を良い音楽だと捉え、そういう良い音楽を体感できるイベントであり続けたいと思っています。

閑話休題。もう一つ、BLUE ANT LOGの成り立ちには、会場であるカフェBALL TONGUEが大きく関わっています。実際のところ、BALL TONGUE = BLUE ANT LOGでBLUE ANT LOG = BALL TONGUEなのです。人という観点と記号論的観点の2つの意味で。

さて、このイベント、その名のとおり、みんなでジャンベなどの打楽器を叩いたり、鳴らしたりしてリズムと音を楽しもうというものです。ここから先は、繰り返し伝えたいメッセージなので、前回の告知文をコピペしちゃいます。。。BLUE ANT LOG RHYTHM JAMは、楽器に触れた経験のない人でも楽しめる会です。初心者も大歓迎。興味がある方、是非お気軽に遊びにお越しください。。。というのが宣伝の常套句になっていますが、本来、このイベントに関しては "未経験者" "初心者"などという言葉は適切ではないと思っています。本来、楽器の使い方に決まりなどなく、誰もが自由にその人なりのやり方で音を出してみて、その音が「これだ!」と思えるものであるならば、それがある意味では正解なのだと個人的には思います。歴史を重ねる中で洗練され伝承されてきた、ある意味最大公約数的な奏法やリズムは最大限のリスペクトに値するもので、トラディションを否定する意図は全くありませんが、音楽=音を楽しむとするならば、楽しみ方は人それぞれで良いのではないでしょうか。このイベントに関しては、参加する人がそれぞれの楽しみ方で楽しい時間を過ごしていただくことが主催者としての願いです。そういう意味で、経験の有無や初心者、熟練者という区分けはここではあまり意味を成さないかと思うのです。。。とは言っても、もちろん、ご希望の方には基本的な太鼓の叩き方などはちゃんとお伝えするのでご心配なく(実際のところは、まったく初めてでいきなり太鼓を手渡されてもどうしていいか分からない???ということはありますからね :D)。それぞれの人がそのレベルに合わせて楽しんでいただけるように最大限の配慮はするつもりなので、安心してお越しください。

ハイチ出身のマスタードラマー、20世紀最高のパーカッショニストとも言われるチローロ(TIRORO)の元にマックスローチがドラミングを学びに行ったときの有名なエピソードがあります。チローロさんのベスト盤のライナーノーツより、中村とうようによるマックスローチインタビューが元になった文章を以下一部引用します。 《ぼくはずっとチローロにつきまとった。なにしろ彼は黒人音楽の権化のような人でドラミングのマスターだから、できるだけ彼から黒人文化のエッセンスを吸収しようとしたんだ。彼が弟子たちに教えるところもジッと見てたんだけど、彼の教え方というのが非常に重要なポイントなんだ。ぼくたちがアメリカで音楽を教わるやり方は、ヨーロッパ流だから、教科書を見ながら先生がああしろこうしろと言う通りにやるだけだ。だからぼくがチローロの教え方を見たときにはビックリした。というのは、チローロは生徒たちを隣の部屋に行かせて、壁ごしに教えるんだ。こっちの部屋で彼がタイコを叩くと、むこうの部屋でそれを聞いた生徒たちが、その音を自分で出してみるんだ。なぜそういう教え方をするのかとチローロに聞いたら、手の大きさも腕の強さもひとりひとり違ってるんだから先生と同じたたき方をしても同じ音が出るとは限らない。だから自分自身で工夫して音を出すように指導してるんだ、と答えてくれた》 うん。そうそう。




BLUE ANT LOG RHYTHM JAM / みんなでジャンベとか叩く会 vol.6

BLUEANTLOGRHYTHMJAM.jpg



日時: 2009年4月3日(土)19:00~21:00

場所: バスケカフェ BALL TONGUE(東京メトロ東西線木場駅徒歩3分)

CHARGE: 1,000YEN w/1 DRINK

*予約は不要です。直接会場にお越しください。

*参加費はお店の人にお支払いください。


by rusui
comments(0)|trackback(0)|☆EVENT INFO._イベント告知|2010-03-31_18:53|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション

FOODDRINKS
PARTY PLANS_パーティープラン
DJ PLANS_DJプラン

"just do that shit"

月別アーカイブ