世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

◆◇行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示◆◇

◆◇電話:03-3640-3742◆◇
◆◇営業時間/16:00-23:45◆◇

◆◇定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。
◆◇

◆◇東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。◆◇

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック">NBAオフ会パック
offpartypack_master_w150.jpg

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で3500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃


*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウント
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。

◇◆◇◇◇

日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ★

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

BALL TONGUEとは? by MUЯ



世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

Q1, BALL TONGUEとは…

BALL・・・・①バスケする ②バスケットボール

 

TONGUE・・・①言語/コミュニケーション ②舌/テイスティング

日常をぷらっと旅立って、不思議で愉快な時間をすごしていられる場所。
絶えない変化と、ゆったりとした時間のながれがある。
世界のどこかの朝に香るコーヒーや、世界のどこかの夕闇に浮かぶビアボトルと、この店は繋がってます。

 ★アメリカの日常の味わいを中心に、ボリュームたっぷりのフードドリンクでお出迎え。

 ★会計はキャッシュオンデリバー(その都度会計)方式。

 ★店内禁煙/テラス喫煙可の完全分煙スタイル。

 ★DJブース常設。

 ★Wi-Fi+電源でセカンドオフィスやメディアスポットにも活用可能。

 ★オリジナルアパレルやインポート雑貨などの物販も充実
 →BALL TONGUEオンラインストア

 ★パーティー/イベントできます。

 …PARTY PLANS(*2.5hの飲み放題を含むフードコース)

 …EVENT PLANS(*充実の音響・映像機材とカフェならではの雰囲気を生かしたイベント向けプラン)





Q2, “世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ”とは?

「知る」「語る」「観る」「やる」「つくる」「着る」「食べる」など
バスケをテーマに様々な愉しみ方の可能性がある。

“一生のおもちゃ”とも云える、バスケのあそび方で“世界一”に挑むカフェ

カフェとは“磁場”であり“震源地”。

自分や仲間たちの様々なアクションを発信し、
バスケとアートをはじめとした仲間たちの拠り所となり、
多様なコミュニティを熟成する磁場であり、
新たななにかを生みだす震源地となれる場に。





Q3, なぜ木場?

1.スポーツとアートの充実

2.水と緑の充実

3.古来の雰囲気と未来の可能性

いずれ町そのものをもっと面白くしたい。

例えば
「伝統文化と新しいカルチャーの混在感が愉しくて、人の息吹が感じられて、どこか土臭い風情がある町に。」

東京の東側自体が、これまで発展を続けた西東京に対し、
“新たな極が生まれつつあるエリア”として魅力的である。

TOKYO EAST SIDE

銀座、上野、千駄木、根津、日暮里、八丁堀、清澄白河、豊洲、浅草など





Q4, このカフェのバスケ界での立ち位置は?

GYMRATS、S.H.U、ALLDAY、Hoop In The Hood、LEGEND、SOMECITY、東京アパッチ、CLUTCH TIMES/Breakin!、RYZM、籠球家族、UNDERDOG、X-BALl INC.,、(ex)FAR EAST BALLERS、Team S、PLAYERS、DAROC、Hoop on the Ship Tour、ストリートボールファンナイト/ストリートボールゼミ、BORN 2 BALL、東京イーストサイドクリッパーズなど、

ストリートを原点に、アメリカ、プロリーグ、チーム、メディア、ショップ、民間コミュニティなど、
様々なバスケ仲間と多岐な縁の中で繋がりあい支えあっている。
プロアスリート、ストリートボーラー、ファン、関係者が、ありのままで共存してくつろげる空間です。





Q5, アート/サブカル分野での活動は?

PEJITE/工房カフェ、カフェマッサージ、ヨガタング/カフェヨガ&青空ヨガ、BLUE ANT LOGリズムジャム、フリーマーケット、深川写真部、マンスリーバースデーパーティー、タイムカプセル20XX、マンスリースペシャルイベント、ライブ/DJsなど、

能動性・自発性・自由性

を根底としたイベント/ワークショップを各種開催。
イベントホストは柔軟でありながらも、独自の道をあゆむ本格派揃い。

大切なのは

「自らあそびや愉しさ、快適さをつくる姿勢ときっかけ」

カフェはそのためのアトリエでもある。


オーナー自身バスケを核としたクリエーター。

“basketball”という文化をテーマにしたモノづくりはもちろん、
そこにとらわれず多様に多彩に自由に。

だから、
バスケ50%:サブカル50%のゆる~いカフェ。





Q6, 主なメディア登場履歴は?

HOOP4月号[MC MAMUSHI’s New School Basketball]02/25/2010

metropolitana(メトロポリターナ)[メトロを降りたら/木場編]06/09/2009

DOGATCH[アメリカンなバスケカフェでパワーチャージ]09/25/2008

スポーツカフェ名鑑 首都圏版05/28/2008

SPORTS INDEX[代々木公園HOOP贈呈式]10/30/2003

relax(リラックス)[S.H.U/Hoop is coming on the street]12/01/2003

HOOP HYSTERIA[水面下でバスケ活性化運動が巻き起こる!(2)]03/26/2003





Q7, 今後の狙いは?

○○○○



2007年3月より(*プレオープンは同年1月から)
東西線木場駅4b出口のそばで営業中。

〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F
電話/03-3640-3742
営業時間/16:00-23:45
定休日/日曜(*祝日は通常営業)
ブログ/http://balltongue.blog35.fc2.com/



過去と未来が交錯する時と場所にある。
西日ビルを覆い、風が海に繋がる。
川にかかる橋をこえ、闇夜にぽかり灯り灯る。
空気泳ぐかすかな音色、道を辿りその角をめざす。

狭く細い階段はまるで夢に向かう旅路。煙るベールすり抜けろ、心ただほどけよ。
ここを操る時計は、時空の溝にある。
1つの壁が隔ててた、いつもの中のいつか。
生まれつきの旅をはじめよう、汝在るがままに。
カップ立ちのぼる湯気よ誘え、その軌跡BALL TONGUE



さてっ、この木場バスケカフェブログ、はて何位??

By MUЯ
comments(0)|trackback(0)|★IMPRESSION_雑感・日誌|2010-04-09_05:26|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

#東京EASTSIDE マップ拡散プロジェクト

basketballcafe_twitter

MURontheDL_twitter

hojaluna_twitter

"just do that shit"

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ