世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓 LEGEND SEASON2 GRAND CHAMPIONSHIP By MUЯ
fc2ブログ

世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示

電話/03-3640-3742
営業時間/16:00-23:45

定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。


東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。

*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウントinstagramアカウント

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で4500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。



日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ。

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

LEGEND SEASON2 GRAND CHAMPIONSHIP By MUЯ

ついに体感できた☆

日本ストリートボールの現在形のひとつ、LEGEND/レジェンド
LEGEND_GC2nd.jpg
*写真は結構撮ったのですが、リーグ肖像権の規制に配慮しアップしませんのでコレ↑のみで。。。


自分の渡米後しばらく経って発足したこのリーグは、親友大致(だいち)をはじめ、FAR EAST BALLERSのAJ、焼き鳥仲間のIRONなどが中心に加わって、頑張っていることを聞いていたので気になっていた。
実際滞米期間中はときおりウェブでその情報を確認したりして、それぞれの健闘ぶりや、日本のシーンの活性化を嬉しく感じていた。
そして帰国後間もない今日、そんな大致とウェブマスターS1さんの誘いがあって、自分もついにその現場に足を踏みいれる。




会場では映像仲間のカズヤやDJミコなど、日本ストリートボールの現場のかわらぬ面々とも再会。自分たちは同じく観戦に来ていたイラストレーターh2さんとも合流して観戦。
声は交わせなかったけれどMCマムシの仕事ぶりも英語表現を交えての堂々たるものだった。MCといえばak☆さんも。

選手たちに関しては、面識があるなしは半々といった印象。
見知った面々が頑張ってて、あついプレイをみせるのはいつだって嬉しい。
でもそうじゃないところでも、キャラが立っててスキルがあるっていう選手がまだまだ居たんだってことは、かるい驚きでもあったしなんだか嬉しかった◎
こういった選手発掘にはもちろん多大な労力を伴ったろうと察するけれど、よくよく考えたら彼らだって氷山の一角であると思いたい。
きっと国内・そしてGYMRATSのメンバーのように国外に渡った連中の中にもまだまだ、こういった現場向きの逸材はいるだろう。日本バスケシーンの潜在能力を信じるよー☆★



空間の印象は、かつて自分が親しんできた国内バスケイベントの延長線上といった印象。それは順調に着実に成長できているなーという好印象でもあるし、「想像を超えててビックリ!!」・・・とまではいかないなーという印象でもある。


各選手の能力は正直ばらつきを感じたけれど、巧さ・強さの優劣に関わらず、真剣勝負の行程というものは見ていて愉しい☆★
感情移入できればますますその愉しみは増していくと思うから、自分としてもまたレギュラーシーズンの現場をどこか覗いてみたいし、ファンの方々もそうしてどっぷり愉しまれているんだろーなーと感心した。
フリーペーパーや映像、ウェブが個々の選手のパーソナリティを垣間見せてくれるから、そういった演出もいいなと感じた。そしてそこにも増して、数人の選手のキャラづけ(あるいは素?)やエンターティナーとしての姿勢を評価したい。バスケが巧いだけじゃなく、こういった面でも素晴らしい素地をもった選手たちがこのリーグの人気の大きな原動力となっていることは疑いないだろう。


集客においては前節にくらべてやや劣るとのことだったけれど、このリーグの魅力はまずは一度体験されることをお薦めします。
開場と同時に入って終わりまで居たけれど、およそ15時~20時までの5時間弱、ばっちり愉しめました。


関係者およびスタッフの皆様、大変お疲れさまでした!&ありがとう!

また、同じ空間に居ながらも残念ながら会えなかった友人各位がいそうだけれど、もしここを読んだら声かけてくださいなっ。
帰ってきましたー。また遊んでねー。

ではっっ◇◆◇◆
さてっ、このバスケカフェブログ、はて何位??

By MUЯ
comments(6)|trackback(0)|☆BASKETBALL_バスケ|2006-05-28_14:31|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

>S1さん
お疲れ様でした。


ヤツは生き様がレジェンド。リアルさも段違い。
穴のあいたスーツに他人の携帯。
いつでもバスケ。そしてセルフプロモーション。

ネタに出来ることたっぷりだけど、敬意を払っちまえるねずみ道。
成功を掴ませてやりましょう★
>kawashimanさん
そうですね。ぜひまたの機会に!
>つよしくん
ありゃ・・。じゃ、ニアミスだったねぇ。

メキシカンねずみからは会場にいたときに電話ありました。俺にじゃなくs1さんにだけど。

俺昨日練習でレスラーっぽく流血っ。タフなプレーをお見舞いするぜっっw。
皆さんお疲れ
MURくん、お疲れ様でした。
つよしくんも散々(?)だったね。親玉鼠も来れば良かったのに…。というより、出れば良かったのに(笑)
じつは未経験・・・
まとめなきゃいけないと思っているものが多くて・・・

次の機会にお会いしましょう!
お帰り、そしてお疲れ!

俺も行ったよー、新木場まで。
S1さんには会ったけどねえ…。

親玉鼠様にお呼ばれされていたので、途中で所沢へ行ってしまいました。

また、どこかで会える機会が必ずあるはず。
練習しておくねー!

インフォメーション

FOODDRINKS
PARTY PLANS_パーティープラン
DJ PLANS_DJプラン

"just do that shit"

月別アーカイブ