世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

◆◇行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示◆◇

◆◇電話:03-3640-3742◆◇
◆◇営業時間/16:00-23:45◆◇

◆◇定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。
◆◇

◆◇東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。◆◇

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック">NBAオフ会パック
offpartypack_master_w150.jpg

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で3500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃


*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウント
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。

◇◆◇◇◇

日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ★

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

UNION BLAST+futureball 結果とレポート。 by MUЯ

愉しかったな~。
しかもやってみたことで、これからのスタイルや気づいてなかった価値や可能性を感じられた。いーぞいーぞ♪



futureball vol.01
14:00-18:00 SAT 15 JAN. in KAIYOU UNIV.

優勝:DA CREW
準優勝:NEWSIDE BALLERS

出場チーム

OKINAWA
#5 フジワラ
#31 シュウトク
#11 カサハラ
#77 キノモト
#0 ヤジマ
#3 タツロウ
o0448033610272908539.jpg

INFINITY
#5 森田
#6 森田
#9 早川
#10 池田
#11 宮沢
#14 丸山
#34 細田
IMG_8825w.jpg
 
NEWSIDE BALLERS
#8 MJ
#03 M21
#10 CHRIS
#78 NOBUCHIKA
#13 KING
#20 RYOTA
#44 TAKA
#32 ISSEI
#19 HIROSHI
#92 BOND
IMG_8823w.jpg

420 -four twenty-
#19 TAIKI
#-- DELA
#38 RACHI
#0 SHUJI
#420 MASA
#-- UJI
#-- IKKI
#2 KYOSHI
IMG_8826w.jpg

S.H.U
shu
チヒロ
ST(ベルリン)
うじ
兼子
さとし
けいた
バズ
デビ
MUЯ
shu_huddle.jpg

DA CREW -BLACK & WHITE-
#13 RAY
#33 DEON
#12 RUSSELL
#22 JACK
#15 DUKES
#21 KEVIN
#5 BOBBY
#4 DAIKI
IMG_8821w.jpg

*OKINAWAS.H.Uは集合写真を撮り損ねちゃったので過去の画像から。




3チーム毎に2ブロックに分けて、それぞれの1位同士による決勝で優勝したのはDA CREW -BLACK & WHITE-
準優勝はMJがつくった新チームNEWSIDE BALLERS
IMG_8865w.jpg
IMG_8893w.jpg

この混沌が、リアルな色彩。
これを主催した俺らS.H.Uは、毎週末高○中ってホームコートでバスケしてる。
そこで積極的に組まれるゲームは、こんな感じで色んな強豪チーム呼んでガチでやる。

その拡大版くらいのつもりで今回初めて"futureball"と名づけて開催したけど、思いがけないほどいいゲームがたくさんあったし、出てるヤツらが本気で愉しんでくれてる感じが最高だった。
もちろん反省点もある。とくに、審判。
420 vs. DA CREWとか、NEWSIDE BALLERS vs. DA CREWとかは、体育館でALLDAYやってるのかって程にタイトでシリアスなゲームになったけど、それをいつも通り休憩中のチーム交代のジャッジでやれると思ってたのはまずかった。。。

結果ゲーム中のトラブルでM21が怪我を負ってしまい、大会主催者として本当に申し訳なく思っています。

ところがヤツは、出来た漢だな~…。
詫びの電話をかけたら、まずは感謝とアドバイスをくれたし、また出たいって言葉と応援の想いを発してくれた。
この反省を生かすよ。次は間違いなく、まずその点を改善しておく。
直にも伝えたけど、ここでも改めて書いとく。「ありがとう。」

そのM21もメンバーに含むNEWSIDE BALLERSの存在は、このイベントの意義をより一層拡大してる。
戻ってきたストリートボールスターMJの呼びかけのもと集まった連中は、誰もがシーンの主役を担い、普段はそれぞれ別のチームやリーグを背負ってプレイしてる名プレイヤー揃い。いわばストリートボールオールスターのようなそのチームで、普段は一緒にやれないライバルたちがのびのびと持ち味を発揮し、誰も見たことがないやばいチームケミストリーを生んでた。
やってる当人たちとしても、見てる方としても楽しくて仕方ないだろう。
そんなことをやれる場を、図らずも提供してたことは嬉しい驚きだし、それを企んで実行してくれたMJにはやられたよw。big up!!!!

決勝でそんなNEWSIDE BALLERSを1点差で撃破し、見事1度目のチャンプとなったDA CREWのハードな在り方も相変わらず。イベント全体に、独特の勢いと賑やかさとタイトさがあったのは、やつらの存在によるところも大きいはず。
ALLDAYや代々木で絶対王者として君臨する実力は今回も証明されたわけだけど、彼らと対戦した420、INFINITY、NEWSIDE BALLERSのどれもが僅差で良いゲームを展開していたこともまた印象的。
このDA CREWOKINAWAは、ペルー帰りのギャングスタふみがエントリーしてくれたけど、ほんとグッドジョブ!
リーグ運営、エージェント業、チームマネージメントなどをこなす手腕はたしかだー◎

INFINITYはブラックホース的な良さがあった。
はるばる山梨から参加してくれたとこなんだけど、bjリーグやBORN2BALL(*現在はS.H.Uと一体化)などでプレイした経験もある早川大史も在籍するクラブチームで、今回の参加もその縁から。
会場にいた多くの人にとって初見のチームだったはずで、多くの人がチームの完成度に感心の声をもらしてた。
地元じゃ強豪の一角らしく、今回の活躍はそれを裏付けるもの。馴れがある分次回は、さらに暴れてくれるかもね♪

420はさすがにフラッシー。派手で華があるし、MAN ON FIREでMVPを獲ったDELAはその勢いを維持しているようで、今回も勝ち気で強気なショットをいくつも沈めてた。SOMECITYLEGENDといったリーグが放つ空気感を、一番まとってたのも奴らだった。
6チームという少なさながら、色んなスタイルやキャラクター、バックグラウンドをもつチームが集まった今大会において、彼らみたいな存在感もまた間違いなく欠かせない1ピース。そりゃあもう、魅せてたよ。

OKINAWAはクレイジーな男に率いられたピックアップ型のチームで、S.H.Uはストリートを体現する叩きあげのリアルなクルー。
どちらとしても上記に挙げたようなチームたちを、今年こそ泥臭く喰ってやりたい。
それはこういったイベントだけじゃなく、ALLDAYみたいな大舞台で成し遂げることこそ目標だけど、そのための地力固めって意味でも、このイベントも効いてくるはず。
そんなS.H.Uのはずが、イベントオーガナイズの準備はしてたものの、出場チームとしての準備が甘かったなー。。。

主催する以上、てっぺん撮りたいってのはもちろんある。次は出し切ろう。な◎



そのままBALL TONGUEへなだれ込んだUNION BLAST(夜のパーティー)も大盛況!
x2_42dbee5.jpg
190cm以上とか、2m超級とかも多すぎてなんか店が縦に狭い・・・w。

DJ MIKODJかしん、この夜もイルな選曲ありがと。
いつものみんなも初めての人も、愉しんでくれたなら何より!



次回は3月後半かな。
3/12のうちの店の4周年パーティーを終えて、ちょっと落ち着いたタイミングでやるつもり。
1度実行できたことで、だいぶイベントとしてのスタイルが見られたし、今後のブランディングや価値の在り方もわかった気がする。反省点も愉快なアイディアも活かしつつ、徐々にクオリティあげてくからお楽しみに!

関わってくれたみんな、ホントありがとー。これからもやるぜ、愉しくて自由なこと!
BALL TONGUEオリジナルグッズ、オンラインストアでも好評発売中♪
さてっ、この木場バスケカフェブログ、はて何位??

p.s.,
写真提供はストリートボールフォトグラファーの卵、arareちゃん。thanks a lot!!!!

By MUЯ
comments(0)|trackback(0)|☆BASKETBALL_バスケ|2011-01-20_06:50|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

#東京EASTSIDE マップ拡散プロジェクト

basketballcafe_twitter

MURontheDL_twitter

hojaluna_twitter

"just do that shit"

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ