世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓 『アート?』 by MUЯ
fc2ブログ

世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示

電話/03-3640-3742
営業時間/16:00-23:45

定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。


東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。

*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウントinstagramアカウント

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で4500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。



日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ。

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

『アート?』 by MUЯ

表現したいこと、カタチにしておきたいことがいろいろと疼く。
間欠泉みたいな想像力。
善し悪しより前の方に、必然と切っ先をとがらせ、コアをざわざわと刺激してくる環境と状況がある。
BALL TONGUEオリジナルグッズ、オンラインストアでも好評発売中♪

そこでのスタンスは人それぞれで、無理に意味を求めたり時勢を絡める必要こそないけれど、自ずと手が動くのは否めない。
震災を境にがらりと変わった日常でふと忘れかけてたが、今年ははじめからアートをとくに大事にしてる。バスケとアート、それにコミュニケーションの3本柱は、心に糧をくれて人が生きてくエネルギーをうむ。もちろんこれらに限った話じゃないけど、俺が知るかぎりこれらの価値は絶大で、俺にとってそれはスタイルだ。

日々を謳歌し、ヒビを引き寄せてやっていく。
そして、力強いアートはそれ自体で語りはじめる。止めようもなく語りはじめる。




ところでHAIIRO DE ROSSIってアーティスト、知ってる?
震災の翌日にすぐこの曲を制作し、発表するまでの一連の流れがリアルでぞくぞくした。。。

PRAY FOR JAPAN / HAIIRO DE ROSSI Track by EeMu ~ ONE / Aporia

偽善でも売名でもない。
けれどそう捉えられてしまう危険性はもちろんあった。
世間情勢にふさわしい行動かを問われるリスクも、飛びぬけて高い時期だった。

それらを承知した上で、誰しもが混乱しうろたえたあの状況で、彼のやれること、やるべきと感じたことをシンプルに身の丈で表現してみせたアンダーグラウンドなMC。

直接の面識こそないけれど、ずっと視ててクール。人としても表現者としても。


Goodbye Kidz HipHop / HAIIRO DE ROSSI

とか


Fuckin' Spiritual / HAIIRO DE ROSSI Beat By Eccy

とかも、すげーイイと思う…◎
他はとっておきってことで紹介しないけど、俺にとっちゃ気に入ってる曲だらけのMC。



アートもアーティストも、支持者の数や関わる金額だけでわかるもんじゃない。その数はあくまでただの指標のひとつ。世間が易しく理解するのを助けるための指標。
アートにはそれぞれにスタイルがあって、アーティストはそれぞれがクールだと信じるものを伝えてくためにもがく。けれど伝える行為の前に、アートそのものは在りたいカタチのままに生まれてる。たいていはいびつで伝えにくいから苦労するけれど、伝わるヤツにはいつか会える。その出会いひとつひとつに価値があるのはもちろんだし、ひとつの出会いの価値が10000の出会いの価値に必ずしも劣るものでもない。
多数に伝えやすくするために、支持者の数を稼ぐために作られたものは退屈で、いつの間にかアートじゃなくなっちまってる。だからアーティストのままでいるなら、スタイルがすべて。そこを曲げずにつくって発してく。

数々の作品や活動内容から、HAIIRO氏やその周辺のアーティストからもなんだかそんな匂いは感じてて、その点もいいなと思う。
俺自身ももちろんずっとそう在りたい。だからやる、死ぬまで。

BTの迷路。
さてっ、この木場バスケカフェブログ、はて何位??

By MUЯ
comments(0)|trackback(0)|☆ART_アート|2011-04-13_09:25|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション

FOODDRINKS
PARTY PLANS_パーティープラン
DJ PLANS_DJプラン

"just do that shit"

月別アーカイブ