世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓 #chappedskin day6/SF MOMAのDON'T! 22 Tue. by #BALLTONGUE
fc2ブログ

世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示

電話/03-3640-3742
営業時間/16:00-23:45

定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。


東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。

*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウントinstagramアカウント

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で4500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。



日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ。

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

#chappedskin day6/SF MOMAのDON'T! 22 Tue. by #BALLTONGUE

22 Tue.

ジェイおすすめのFilzというカフェにまずは向かう。彼はThe Wall st. Journalの記事を見て、サンフランシスコから家族でうちの店を訪ねてくれた一家の青年で、他にも良さげなレストランやバーを何軒かリストにして教えてくれた。
010.jpg
030_20191111231056f53.jpg
017_20191111231052a15.jpg


スケートビデオによく登場する坂の交差点を抜け、文房具屋などにも寄りながら着いたカフェはオフィス街の中心にあった。
295.jpg
067.jpg
102.jpg
145.jpg
150.jpg
156_20191111231108bbd.jpg
158.jpg
169_20191111231111d02.jpg
day6 (259)_


浅煎り、中煎り、深煎りとでそれぞれ5種類ずつくらいの豆を揃えていて、それを注文を受けてから挽いてドリップしていくスペシャリティコーヒーのスタイル。ミントやカルダモンを入れて出てくる豆が3つほどあり、興味深いのでそのうちのふたつを頼んだ。たしか、Tantalizing TurkishとSooo Goodという名前。あわせて買ったサラダに入っていた豆のペーストのHummusが、カレーのような香味があり美味かった。
257.jpg
day6_hoja (26)
268.jpg


調べたら近所にSFMOMAがあるので、行ってみることにした。また美術館に行くよと伝えたら、母が嬉しそう。
335.jpg
234.jpg
110.jpg
128.jpg
367.jpg
053.jpg
360.jpg
342.jpg
day6 (40)
392.jpg
408.jpg


1Fに大きなミュージアムショップがあり、展示フロアは3-7Fまで。残念ながら7Fのみ閉鎖中だったが、それを抜きにしても充分に圧倒的な広さと展示量だった。DON'T!という失敗作的な手法の芸術性にフォーカスした写真展が、とくに凄く良くて、こういう姿勢のアートにこそ救いがあるし支えられると感じた。NASAの宇宙服も良かったな。建物や空間そのもの、窓の外に拡がる景色も美しかった。フロアが広いおかげで人でごみごみすることもなく、数々の作品を心ゆくまで堪能できる場所だった。
443.jpg
419.jpg
day6_hoja (55)
478.jpg
517.jpg
531.jpg
day6 (19)
470.jpg
472.jpg
473_20191111231727970.jpg
493.jpg
day6_hoja (160)
day6_hoja (165)
day6_hoja (166)
day6_hoja (179)
day6_hoja (228)
day6_hoja (231)
day6_hoja (273)
day6_hoja (130)
day6 (5)
day6hoja (6)
day6hoja (7)
day6hoja (8)
day6_hoja (194)
day6hoja (9)
day6hoja (10)
day6 (10)
day6hoja (11)


そこからはFisherman’s Wharfへと歩く。活気あるイタリア人街を抜けたりと、興味をそそられる店や景色がたくさんある。いろんな文化の匂いが感じられて、旅は面白い。
day6_hoja (292)
day6_hoja (325)
day6hoja (16)
day6hoja (15)
day6hoja (12)
day6hoja (17)
day6 (118)


day6hoja (18)


埠頭に着き、まずは名物を食べる。貝ではなく蟹のクラブチャウダーというメニューを売りにしている食堂があったので、そちらを食べてみることにした。3人で一つをシェアし、あとはそれぞれに袋入りのビールとコーラ。みんなが感激する美味しさだった。
day6 (137)
day6 (138)


その店を出ると、ちょうど夕暮れの時間帯。沈む夕陽の光の筋が放射状に拡がる空が幻想のように美しい。舫いでつながれた船やアルカトラズの遠景が見える。100年以上の歴史を誇る海岸のレストランで夕食をとることにした。ロビーに足を踏みいれると全面の窓から海面が見渡せて、まるでそこが海に浮いているようだ。
day6 (147)
day6 (158)
day6_hoja (484)
day6_hoja (511)
day6_hoja (527)
day6_hoja (531)
day6 (392)
day6_hoja (537)
day6 (174)


少し多く頼みすぎてしまったけれど、料理はどれも素晴らしい。葉月の頼んだフィッシュ&チップスの食感の見事さに感激したし、母の頼んだMarsalaとかいうエビのメニューが、ほのかな甘みや酸味のバランスが絶妙で、味わったことのない魅力があった。俺のはさっきのクラブチャウダーの直後だったため、美味いがちょっと多すぎた。
day6 (170)
day6_hoja (534)


LAへの帰りの飛行機の時間も迫ってきたので、そのままLyftで飛行場へ。SF-OAKベイブリッジの周辺は光がキラキラと瞬きとても綺麗で、とくに対岸に向けて夜の闇に架かる橋の美しさは際立っていた。
day6hoja (19)
day6 (403)
day6 (189)



23時に飛び立つため、空港内も飛行機も空いていた。ゲートそばのトイレまで時間外で閉鎖されている。俺は疲れていてすぐ寝てしまったが、聞くと上空からの夜景が美しかったようだ。
day6 (201)


格安航空機のSPIRITは、乗務員それぞれがくだけつつも誇りとサービス精神をもって職務についている感じがする。田舎のバスのおばさん乗組員のような自由な親しみやすさもある。たしかに室内は狭いけれど、前評判に聞くよりだいぶ好感を覚えた。わりと大きな犬が客席に一緒に乗っていたことも新鮮だった。空港からはまた車を頼み、パサディナの家に戻った。
day6_hoja (687)
day6_hoja (693)
day6hoja (20)
day6_hoja (698)
day6_hoja (607)
day6 (192)
day6 (262)


〓●BALL TONGUE●〓 オンラインストア(*BTオリジナルアパレルやDEAD FRESH CREW、各種輸入品や雑誌など)
〓●BALL TONGUE●〓 雑貨(*手づくり一点モノのBTzakkaやキャンドル、輸入雑貨など)もご覧あれ。ここにしかない、クールな商品多数アリ。

NBA連夜放映中!観戦バーチャージ等はないので、どうぞお気軽にご利用ください。
さてっ、この木場バスケカフェブログ、はて何位??

by MUЯ
comments(0)|trackback(0)|★IMPRESSION_雑感・日誌|2019-11-09_23:04|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション

FOODDRINKS
PARTY PLANS_パーティープラン
DJ PLANS_DJプラン

"just do that shit"

月別アーカイブ