世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓 「CAFÉ INDÉPENDANT / カフェ アンデパンダン in Kyoto」 By Leafie
fc2ブログ

世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示

電話/03-3640-3742
営業時間/16:00-23:45

定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。


東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。

*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウントinstagramアカウント

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で4500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。



日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ。

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

「CAFÉ INDÉPENDANT / カフェ アンデパンダン in Kyoto」 By Leafie

3日目の京都☆
前日の宿坊先:仁和寺→竜安寺な寺巡りを堪能。
昼過ぎに市内へ行き、
ランチ場所を探しながらぐるぐる散策。

相方の京都在住友人が「ココいいよー♪」と教えてくれた
カフェに行ってみることに。

そのカフェは、京都初日にも前を通った場所で
服やさんがあったり色々と入ってるこぎれいなビル。
その地下...にあるカフェ。
階段を下りる辺りから☆外装と明らか違う"顔"にワクワク☆
壁いっぱいにポスターやフライヤーがペタペタぺた!
この扉の先は?とテンションが上がる。


ind00.jpg ind01.jpg
ind15.jpg ind13.jpgind14.jpg



「CAFÉ INDÉPENDANT」

とても広い店内、天井も高く地下の圧迫感がまるでない。
タイルで模様の施された床もいい。
入ってすぐのところに、セルフサービスだよ☆ということが
書かれたものがフレームに収められている。

オーダーして、席から見る店内は、
見る角度からまた違った景色が楽しめる。
座った席のすぐ近くでは、壁に映像を流していて
そのすぐ横に映像室なるものが。
逆サイドの壁の張られたポスターの感じとか、
ニューヨークのカフェを彷彿させる。
ランチには、ミニサラダとスープが付いてきた。
ドリンクのマンゴラテのお味も見た目も美味しい♪

ind10.jpg ind12.jpg ind11.jpg
ind05.jpg ind06.jpg


ランチも食べ終わって、しばしまったり。
でも、何やら向こう側の席も気になる。。。座りたい!
場所を変えて、デザートとコーヒーを頂くことにする。
座り替えた席の壁面の剥がれ具合に
ロスやニューヨークで何度となく遭遇し、あこがれ続ける
風合い?を感じることが出来る。

"CAFE BALL TONGUE"を作る工程でも☆このイメージを色んな人に話したなぁ。

その壁面上には、外の光が射し込む穴?窓があって
そこには、グリーンが置かれてたり。
座った場所から見えるコロンとした大きな丸い柱は、
ニューヨークの地下鉄駅構内を思わせる。

ind07.jpgind09.jpg ind08.jpg


オーダーしたデザートも
見た目通りの甘さに、アメリカンテイスト並み?!
コーヒーによくよく合う→もう一杯ね、おかわりしました♪
なんだかんだで数時間、ゆるりるり。


京都でのカフェ巡りは、今回はこれでおしまい。
訪れたどのカフェもまた来たい!と思ったなぁ。
いいなぁ、すごいなぁ☆京カフェ☆バンザイ!

さてっ、このバスケカフェブログ、はて何位??

By Leafie



* 京都最終日の夜を"CAFE KOCSI"で飾ろうと
  探すもカフェコチは...忽然と姿を消す。
  何度も何度も同じ場所を通るのだけど、ない!のだ。
  仕方なく、あったハズのビルの住所だけメモって帰路へ。。。

  その後、ネットで調べたりしてみたら
  自分たちが訪れた時期は、
  週末のみ営業の変則営業だったらしく...
  入れたことが正に縁?ある意味奇跡?だったよう...。
  いま、現在では通常営業になってるようなので
  次回は、ゆっくりと楽しみに行きたい!!!
comments(0)|trackback(0)|★CAFE_カフェ・レストラン|2007-05-14_23:56|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション

FOODDRINKS
PARTY PLANS_パーティープラン
DJ PLANS_DJプラン

"just do that shit"

月別アーカイブ