世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓 『籠球家族2008』、ロングレポートっ。 by MUЯ
fc2ブログ

世界一愉しくバスケであそぶバスケカフェ 〓●BALL TONGUE●〓

L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめるカフェ。NBAの試合を毎日放映中。人気のフードは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。オリジナルアパレルや輸入品、オリジナル雑貨の販売もしている♠

オリジナルT、バスケアイテムなどを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 オリジナル雑貨などを扱うオンラインストア。もちろんBALL TONGUE店頭にも商品あり。 東西線『木場駅』から徒歩2分、店への行き方はここをご覧あれ。 日本で唯一、世界にも稀なバスケカフェ。そんな店BALL TONGUEでは、連夜フレッシュなNBAのゲームを放映中。 本格機材とこだわりのカフェ空間でDJイベントが行えます。 バスケットボールカフェBALL TONGUEのfacebookページ。 伝説ノユニフォーム屋。BALL TONGUEでデザインの打ち合わせなどもできます。

プロフィール

MUЯ&BALLTONGUEcrew

Author:MUЯ&BALLTONGUEcrew
東京の東側・木場T13/*東京方面寄りの端の4b出口)にあるバスケ50%:アート50%のカフェ。人気のメニューは特製のドライカレーやタコス、フィリーチーズステーキや手づくりのフレンチフライなど。L.A.とNYC仕込みのアメリカンフードと種類豊富なお酒やドリンクが愉しめて、自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かれる憩いの場。NBAの試合を毎日放映中。オリジナルアパレルや輸入品オリジナル雑貨の販売もしている。

行き方/〒135-0042 東京都江東区木場6-10-5 栗田ビル2F

より大きな地図で T-13 を表示

電話/03-3640-3742
営業時間/16:00-23:45

定休日/日曜
*祝日は通常営業してます。


東西線木場駅4b出口(*東京方面寄りの端)のすぐそばのバスケットボールカフェ。

*席の予約、およびイベントパーティー開催可能。気軽にお問い合わせください。

→Phone;(03)3640-3742
 Mail;cafeballtongue@gmail.com
 facebookページtwitterアカウントinstagramアカウント

┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻






6-10-5, Kurita Bldg. 2F, Kiba, Koto Ward, Tokyo, JPN 135-0042[MAP]

Phone(03)3640-3742

OPEN hours;
Mon-Sat. 16:00-23:45

*On National Holidays, we usually open as on daily hours.

cozy cafe/bar, 2minutes walk from metro T13(exit 4b).
┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

NBAオフ会パック

特別メニューを含む料理のコース+チームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題で4500yen


 ・貴方のチームイメージのNBAカクテルを含む2hの飲み放題

 ・このパックでしか食べられないBT特大ハンバーグつき

 ・持ち込みのジャージやロゴグッズ展示で、店内をそのチームのカフェに改造

 ・当日放映するゲームの決定権あり

 ・記念集合写真の撮影サービスあり

 ・飲み放題のラストオーダー後もゆったりと滞在可能

 ・BTスタッフやHOOP誌の援護のもと、チーム公式アカウントに英語で突撃

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻

●blogライター紹介●
MUЯ(まー)_アメリカンフードの荒削りな魅力を愛する調理人。映像・画像・服飾での表現を好むアーティストでもあり、バスケットボールは生涯現役。

hojaluna_雑貨と茶葉系に詳しい。ラッピングのスペシャリスト。#BTzakkaの作者。ナウシカのチククに似てる。映画にも関心がたかく、とくに単館系に通じている。



日常か夢うつつか、ここを起点に拡がるほのかな旅路。一番たいせつなことは目にみえない[A.SE]。自在な心地よさとクリエイティブな刺激に浸かろう。ご来場あれ。

Never Surrender Life and Expression is a Fight,

ARTSAVESLIVES

ブログ内検索

『籠球家族2008』、ロングレポートっ。 by MUЯ

買い出しが長引いて、実はちょい遅れて着いたこの日。
BALL TONGUEオリジナルグッズ、オンラインストアでも好評発売中♪
つっても、スタート予定の6時よりは前に着いたんだけどね…。
すでに気合い(?)の入った面々は何人か席についてて、バーカウンターではhojaがドリンクつくってた。


キッチンに入るなり、フードオーダーの延々たるループも開始。
このときは予期できなかったホドの、長い夜がはじまったw。


「まーっ!」
とか
「まーさん~?」
とかの呼びかけで、鍋をつかみながら時折ふりかえる。
15dec_rqkazoku16.jpg15dec_rqkazoku14.jpg
馴染みの顔、初めての顔、どこかで目にしたような顔が見えて、とりあえず目であいさつ。そのまま何度もフロアに歩み寄りたくなったが、うなりをあげて迫りくるオーダーをまずは仕留めなきゃw。
談笑、音楽、食器のなる音…、
様々な物音を背中に感じながら、料理、料理、料理、料理。
そんな時間は続いてく。


バーカウンター回りも同様に忙しいので、ときどきは作った料理をそのままフロアまで届けたりもした。
そのとき、その度に目にする景色は、ちょっとした“バスケ界の万華鏡”。
多様な素材、多彩な面々、色んなコミュニティとバックグラウンドが、そのときどきのアングルで混じりあう。
15dec_rqkazoku06.jpg15dec_rqkazoku03.jpg
15dec_rqkazoku04.jpg15dec_rqkazoku05.jpg
14dec_rqkazoku3rdlogotypesw480.jpg
15dec_rqkazoku17.jpg15dec_rqkazoku19.jpg
15dec_rqkazoku01.jpg15dec_rqkazoku02.jpg
(*籠球家族ロゴ by Marvin-Design)


伝えきれないホドに色んな人が来てる。
それぞれの価値を、それぞれの生き方でカタチにしてる印象が伝わってくる。
なかには2000年代の初頭からの付き合いで、バスケシーンで色々やらかしてる盟友もいたし、その当時は面識なくとも、強烈なコミュニティやイベントを当時から今に至って育てつづけてる仲間もいた。
そんなシーンで活躍するみんなを、ITメディアという拡声器で広報、記録、連結してくれ続けてるアニキ的友人ももちろんいたし、当時バスケ界で活動を開始したそれぞれの能力やスタンスを評価して、仕事やアドバイスをくれたボス的友人もそこにはいた。
bjLEGENDのプレイヤーも、ここでは自然体で寛いだ笑顔。試合会場では歓声の中ですごいプレイを見せるはずだけどね。
15dec_rqkazoku08.jpg15dec_rqkazoku10.jpg
15dec_rqkazoku18.jpg15dec_rqkazoku11.jpg
15dec_rqkazoku15.jpg15dec_rqkazoku20.jpg
ここに集まってくれるような人々それぞれの活動が、このイベントそのものや今のバスケシーンの価値に繋がってるんだな~って気づいたら、なんだかちょい嬉しくなったw。
まだまだアングラでマニアックな日本でのバスケだけど、もともとその知名度や規模に関わらずに、魅力的な“文化”で“あそび”で“競技”であり続けてることは、今もかつても変わらず。
そんなとこで、それぞれのやり方でバスケを愉しんだり、愛したり。
この店が縁で繋がった人も色々来てくれてたし、この『籠球家族』がきっかけでこの店を知ってくれた人もいた。
そしてまた、新たな縁や絆は繋がりあっていってたし、俺自身あらたな縁にふれたりもした。
次世代的なバスケバカ(by バスケイズム)が、色々登場してきてるのもワクワクするよねw。
15dec_rqkazoku09.jpg15dec_rqkazoku07.jpg

主催の英くん栄ちゃん灸さんはじめ、集まってくれた皆さん本当にありがとう!




こんな感じで12/14(日)、 『籠球家族2008』は大盛況で終了!
15dec_rqkazoku12.jpg15dec_rqkazoku13.jpg





……何時に?

会の開始時間は、冒頭にも書いたように6時。
早めに集まってくれた人もいたから、実質5時半スタートってとこかな。
そこから予定ではたっぷり6時間以上。
入れ替わり立ち替わり、色んな人が来てくれました。
そして終電が迫る0時前後でも、会の熱量や密度は冷めやらず。
「うーんw…。」
その流れを切るのもはばかられて、俺は帰宅放棄(ふだんは店閉めたら終電に駆け込んで帰ってますw)。
そこに居た人たちにはそのまま、宴や会話を愉しんでもらってた。
やがて地元の人がチャリで帰ったり、ある人はタクシーつかまえたり。
そして夜も深まり主催の3人もそれぞれ席を立ち、さらに丑三つ時あたりに地元のはぐれ侍もぶらりと立ち去る。



残るは約○名。
始発を待たざるをえないようだし、さすがにもう眠そうだし、ほんとどこかのリビングルーム状態w。


で、明け方に始発組もヨロヨロと帰宅w。
こうしてまた1つ“伝説の夜”が紡がれた。。。。
ここまで追い込んでくれるのはGYMRATS以外じゃ初。
来年は覚悟しとくわ~w。



ぁれ?
気づけば1人、フル出場した猛者がいたよ~な…。
のべ12時間くらい?

ぅははっw、アナタ最高です◎
これ、デキるバスケ好きのための小物
さてっ、この木場バスケカフェブログ、はて何位??

By MUЯ
comments(6)|trackback(0)|☆BASKETBALL_バスケ|2008-12-18_03:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

>poyoさん
そう言ってもらえたら最高っす♪

みんなで朝焼けかぁ。。。おそるべしw。


またいつでも遊びに来てくださいなっ。
>A ch
なに云ってるの。家族でしょーw!

あなたのためならいつでもキッチン開けるよ。ひひひw。


ブログ自分でも長いと思うわ~~。
俺自身、あの日の熱量と密度に刺激受けたっぽいね。気合い入れていいレポ書きたくなったのさー。

確かに同じの2杯は初かも。。。
3杯はマジでまだいないね。記録更新よろしくっ♪
>yaitoさん
うははw、覚悟しときます。

食事も気に入ってもらえたみたいでなにより。
うちの店名にはいくつか隠された意味があるんですが、
ひとつは"for the BALLers' TONGUE"ですからねw。

ありがとうございました~。
もう最高の時間でした♪

仕事なきゃもっと良かったし、次の日までいましたw

そしてみんなで朝やけを。。。'`,、('∀`) '`,、

素敵なブログをありがとうござぃました★

またお願いします( ´∀`)人(´∀` )
なげ~Blog作ったね~。

やる前に何度も連絡取り合ってMUЯに結構無理言っちゃったけど、結果あれだけ盛り上がったから許してね!

いやぁ~ドライカレーマジうまかった!
一日に2回食ったの今までで居なかったんじゃね?

ぶっちゃけ3杯はいけたょ!

次は記録更新でv-222
ドライカレーハンパじゃなかったです!!

フィラデルフィア・・・・も激ウマでした!!


そしてあの空間はBALL TANGUEでしか醸し出せないものだったと改めて思いました。

来年は、休前日、ALLで開催を提案しますww

寝袋持参で。


ありがとうございました~

インフォメーション

FOODDRINKS
PARTY PLANS_パーティープラン
DJ PLANS_DJプラン

"just do that shit"

月別アーカイブ